審査が通る対策 法人カードを手にしたい赤字経営者がとるべき行動

対策をすれば赤字でも法人カードの審査は通る?

赤字企業の法人カード対策

法人カードをの所持を検討している方で、審査が厳しいことを知る人はどれほどいるでしょうか。
様々な角度からあなたや会社の情報をチェックする法人カードの審査だけあって、落とされる人も少なくありません。

 

そんな厳しいといわれる法人カードの審査なので、検討する方からはこんな疑問の声がよくあがります。
赤字の企業でも法人カードの審査は通るのか」。

 

法人カードというのは、あなたがを利用することで一時的に発行会社との間でお金の貸し借りがおこなわれます。
そうしたやり取りがあるため、赤字の会社に法人カードは発行しないという噂が広まったのです。

 

結論から言いましょう。
赤字であれば、法人カードの審査は通りません!

 

通りませんが、しかしこれは絶対ではありません。
なぜならば、法人カードの審査が通る確率は低いですが、これを高く上げる方法や、他に審査に通るための術はあります。

 

そこで当ページでは、赤字企業の方による法人カードの審査についてたの対策案を考えてます。

 

 

 

 

 

申請の際の発行における基準とは?

画像

あなたが法人カードを欲しいと思った時、あなたに与えてよいか判断するため法人カード発行会社は審査をおこないます。
その審査の際、発行会社が特に注視しているのは「信用」についてです。

 

この信用は、あなたの会社が返済のできるお金を持っているかで判断されます。
例えば、あなたが法人カードを利用したとして、返すお金が無いとします。
そうなると発行会社はあなたの利用した分のお金を回収できず、損失は多大なものとなってしまいます。

 

ゆえに法人カードを発行する側としては未回収になるのを恐れ、返済が不可能になるかも知れない赤字企業への発行をためらいます。

 

赤字ではないことは法人カード発行会社にとっては大きな信用へと繋がります。
ですが、法人カード発行会社の中には赤字企業への発行実績を持つところも多く見受けられます。それはなぜか。

 

実は赤字には2つの理由があるからなのです。

 

 

 

 

 

赤字だから業績が悪いと断定するのは間違い

画像

赤字になる企業には2つのパターンがあります。
1つ目は、経営が上手くいかないため業績が悪化し、利益を生み出せなかった企業を指します。
こういった予期せぬ事態で利益を出せなかったことを、一般的に赤字と思われています。

 

対してもう1つのパターンは、利益を生み出すことを意図的にしなかった企業を指します。
例えば、経費の支払いを多額になるように調整することで、本来は黒字であるところを赤字へと変える企業があります。

 

なぜ赤字を演出するのでしょうか。
これは税金対策としておこなわれる手法の一つで、あえて経費を多く支払い、支払う税金の額を減らすようにしているのです。

 

さて、法人カードの審査は信用が大切であり、信用=黒字であることも伝えてきましたが、この税金対策で赤字をしている会社はどうなのでしょうか?
一般的には赤字なので審査は通りにくいと考えますが、その実、税金対策をしなければ法人カードの審査を通るだけの実力はあると見えます。

 

このように、返済する力があると認められる会社であれば、法人カードの審査は通ることが可能です。
赤字企業だけでなく設立からまだ若い企業であっても、この点を法人カード発行会社に認めてもらえてれば、審査は通りやすいといえます。

 

 

 

 

 

安心して申請できる、審査の基準がゆるい法人カード

画像

厳しい審査といわれる法人カードを赤字企業が持てるのは、赤字を演出している会社だからと分かりました。
では、利益が上がらず赤字である会社が法人カードの審査に通るにはどうすれば良いか。

 

正直にいうと、返済が滞ることが怖いと発行会社考えてるので、赤字企業の審査を通すことは確率でいうととても低いです。
ここでもう一度、2つの状態の赤字について復習します。

  1. 利益が少ないため、業績不振による赤字の企業
  2. 税金額を減らすための対策で、経費を増額し赤字を演出する企業

 

ここまでは2番の赤字会社について話してきました。
では、1番の赤字会社はどうすれば良いか。

 

正直にお伝えしますと、審査に合格する確率は低いです。
ここまで話してきた通り、法人カードの発行には貸し倒れのリスクがあるので、赤字企業への審査は厳しくしているからです。

 

しかし、多くの法人カードを見比べたところ、1番の赤字企業に対して法人カードを発行する実績を持つ会社を1つ見つけました!
そこで、赤字が悩みの種である企業でも、審査に合格して高確率で所持できる法人カードを紹介します。

 

 

 

ビジネクスト

年会費と審査で比較の法人カード

ビジネクスト法人カードの利用に必要な年会費が無料というレアな法人カード。
付帯サービスの多くは外されていますが、ポイント還元率・利用額・発行枚数・ETCカード発行については年会費無料のカードですが、頼りになる数値です。


最低限でも十分な利用が可能なので、あなたが余計な付帯サービスを求めず、安く法人カードを利用したいならばビジネクストはおすすめ。

 

 

ビジネクストの審査は甘いのか

ビジネクストの審査は甘いです。
審査だけでいえば、法人カード内ではNo.1ともいえるのではないかというのが私の意見。

 

特に赤字企業の方には朗報で、ビジネクストにおける審査は、たとえ赤字であっても公式サイトにて受けて付けてくれることを約束してくれています
法人カード発行会社が必要とする決算書ですが、審査によっては必要がなく、場合によってはあなたの本人確認書類1枚で大丈夫です。

 

  • 発行は、赤字の企業にも実績あり
  • 1枚の提出書類から審査が可能
  • インターネットを使っての申し込みが可能
  • 発行に費やす期間は最短で7営業日

 

好都合な条件が多い審査基準であり、また、ビジネクストは無料で利用可能と、赤字が理由で審査を悩むあなたには頼りになる法人カードです。

 

審査の詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ